蓮舫さんの歯並び

政治家は言葉が命です。有言実行していくことが勤めです。東京都知事だった舛添さんに関しては、彼の仕事っぷりは全然見ていませんでしたが、ハゲだけは見ていました。何を言っているのかは耳に入りません。ハゲだけ目に入ります。政治家が言葉を発する口元だけはハゲの次によく見ていて、安倍首相なんかは歯並び良くないですね。一方、蓮舫さんは歯並びが良く、言葉も入ってきます。政治家はあれだけカネにまみれてるんだから、デンタルローン審査の心配もないだろうなと思ってしまいます。歯科矯正するならね。私はこれから歯科矯正をする予定でっす!

小学5年男子でもわかるように会計報告をしてほしい

みんなの税金がどのようにつかわれているのか、使った人がきとんとお金の流れをきちんとはっきりさせることが大事なのかと思います。でも税金はまとめてしまうので、わたしが納めたものはどのあたりに使われたのかは正直わからないです。たとえば、ある街で集まった税金の額が全部でいくらで、それは医療に使ったというふうに出していくといいのかとおもいます。つまり決算報告書の形式を簡単にわかりやすくするということです。そうすることで、税金を納める側が金の流れをきちんと知ることが徹底されて、悪用が防げるのかとおもいます。納める側はもっとなににつかわれているのかをきちんと把握するべきだとおもうところもあるので。無関心でいて悪用されても文句はいえないです。みんなが会計監査員だとということを自覚するべきです。悪用されていた分は返金すべきで、それは一人あたりいくらになるのかを出すと臨場感がですのかとおもいます。

人間平等

国会議員などの給料等の待遇は、正直私のような安月給低所得者の立場から言わせて頂くと夢の中の世界の話です。
まず、給料が高すぎるのです。どうせ実質的に身を削って働いているのはその方達の部下なんですからもっと見直すべきではないのでしょうか?
そして一度不祥事を引き起こした人物は2度と政治の世界に戻ってこられないように決めてしまえばいいと思います。
そうすると絶対真面目に勤務すると思います。舛添要一さんも、どうせ何年か経過したら戻ってこれるという甘い考えがあるから今回のような事が起こるのです。

負の連鎖を断ち切る勇気

まず根本的に政治の予算が高すぎる。もう少し減らすべき。政治資金を使う業者を選定しておき、
その中からそれぞれ政治家が業者を選ぶようにする。第三者機関による監査を定期的に入れる(予告なく監査に入るようにする)
政治にお金が絡んでいるのは今に始まったことではありません。
歴史を習っていてわかっているかと思いますが、昔から政治に汚いお金が絡んできたのは事実です。それを無くす…とても難しい話だと思います。
ですが、本当に日本を良くしようと思っている人が立ち上がり、国政に介入していただければ本当にいいことだと思います。
贈る側も貰う側も「いけないことをしている」ことは認識していると思います。
それを断ち切る勇気を持っていただきたいと考えます。
しがらみなど考えるからこのような行為がいつまで経っても終わらないのです。
こんな簡単なことが出来ない… 日本の将来を憂います。